フレディーとジョージについて

皆さんこんばんは。先週までは台風などで急に冷え込み寒い程でしたが、今週は適度に過ごしやすく

(日中はやや暑いが)なりましたね。

そして週末。明日は二子玉川で花火、桜新町の近所の神社でお祭りがあるようですね。

テンションあげあげで楽しみましょう。

話は昨日のお客様との会話。前回ブログに書いたカルチャークラブのボーイジョージ。彼はオ○マ?

から始まり。BGMがエルトンジョンに変わると、彼はゲイ?と展開し・・・

以前勤めていたお店のお客様のお話だと、フレディーとジョージは間違いないらしいのですが、

フレディーとエルトンまで・・という話を耳にしたことがありまして・・・。

BGMをジョージマイケルにスイッチ。アルバムは「Ladies and Gentlmen」

フレディーの追悼ライブだとか・・・。確かにギターの音がブライアン・メイのような気もするなと。

最後の曲にクイーンの「Somebdy To Love」が入っているのですが、フレディーにソックリ。

やっぱり歌い方まで似てしまうほど、仲が良く(そこには愛があったのかもしれませんが)リスペクト

していたのかなと思いました。

そして、何故かヒース・レジャー主演のブロークン・バック・マウンテンを思い出すのでした。

美しい同性愛の物語。またレンタルして観ようかな・・・最後がとても切なく悲しい。

全く営業には関係ない話をダラダラと書きましたが、日々勉強になることばかり!

張り切って週末営業したいと思いますので、お時間のある方は是非いらして下さいね。

BAR RAPPORT軍司