ブルースジャズ

皆さんこんばんは。とても10月とは思えない位の肌寒い日が続いてますね。

体調は大丈夫ですか?私は・・・いち早く崩しました(涙)

最近来店して頂くようになったお客様。音楽がとても詳しくていらして・・・

一昨日は「ウィントン・マルサリスとエリック・クラプトン」の共演ライブ盤を持ってきて頂きました。

かなり渋い・・・!!基本はブルースジャズでカントリーブルースな音もありまして。

「LAYLA」のアレンジも今まで聞いたことのない感じでカッコイイ!!

撮り忘れたので写真はありません。(スミマセン)

そして話題はクラプトンに。クラプトンと言えば私達より上の世代の方々からは絶大な支持を得ていて、

お店のお客様でも好きな方が多いアーティストの一人。

ボブ・マーリーの「アイ ショット ザ シェリフ」やJJケイルの「コカイン」のカバーなど、多くのアーティストと

関わって活動をしているため、クラプトンの曲を聴いて原曲のアーティストを知るということも少なくないはず。

12月にはスティーブウインウッドとの共演で「ブラインドフェイス」が復活するみたいですね。

お互いのソロの曲も二人で演奏するみたいですし、期待が高まりますね♪

うーん。行きたい!でも休みが・・(涙)

そんなこんなで、今日も沢山のことを教えて頂き勉強になりました。

BAR RAPPORT 軍司