もると

日中は少し暖かさがでてきましたが、まだまだ風も冷たい日が続いていますね。

最近はポツポツと揺れもありますし、杉花粉の時期も到来ということで気が抜けませんね。

そして?全く脈絡ありませんが、またウィスキーの紹介です。

ブログを少しサボっていた間に紹介するものが多くなり・・・。

少しづつ書いてます。

今回は2種類。

インポーターのスリーリバースさんオリジナルのボトリングです。

左はクライヌリッシュ22年 リフィル バーボンカスク

右はハイランドパーク30年 リフィル バーボンカスク

どちらもバーボンの空き樽に一度スコッチを詰めて、空になったものに入れました。という商品です。

色もやや茶色がかった黄金色。綺麗な色ですね。

インポーターさんのテイスティングコメントをみるかぎりでは、どちらもフルーティーな薫りから、フルーツを纏った甘さが広がり、

ややスパイシーなフィニッシュもあるようです。

複雑な味が楽しめそうですね。熟成年数も長いですし、度数も50度位なので期待大です。

是非、一度お試し下さい。

BAR RAPPORT軍司