キナ・グラニス

皆さんこんばんは。

先日ベストヒットUSAでいいなぁと思ったアーティストをご紹介したいと思います。

KINA GRANNIS(キナ・グラニス)はカリフォルニア南部の出身で母親が日本人の日系アメリカ人。

高校生くらいからギターを始め、YouTubeで自身の活動を広げていったようです。

DIY(ドゥー・イット・ユアセルフ)といって、ソーシャルメディアなどを使ってデビューのきっかけをつくっていくのが

とても増えているようです。そして彼女もその一人。

NFLのハーフタイムショーで自身の曲を流してもらう為に動画サイトで票を集めてコンテストで見事優勝。

大手のレコード会社からオファーもあり、メジャーデビューも目前。でも契約しなかったんですよね。

自らインディーズを選択し、自身のやりたいことをこつこつやっていこう!というブレナイ強さというか・・・。

ブレないようにやっていくという気持ち、素敵ですね。

番組で紹介されていた曲「In Your Arms」のPVですが、ジェリービーンズを使ってアニメーションをバックにキナが歌うという

もの。自身でビーンズを並べ、一コマ一コマ映画のように撮っていき・・・製作時間はなんと一年半もかかったとか。

とても綺麗な落ち着く声で、可愛らしい映像。

これはきっとお店にも合うかな・・。と思い即購入。アルバムは「STAIRWELLS」最近活躍しているアーティストのカバーなども

あり、日本版には「歩いて帰ろう」の英語バージョンが入っていたり・・。

個人的に好きなカントリーポップのような要素もあり、落ち着いたギターの音と彼女の声がとてもイイ感じです。

やはりお店にもはまってます。

そんな緩く優しい音に耳を傾けながら、宵の時間を桜新町のBARで過ごしてみては如何でしょか。

BAR RAPPORT軍司