リ・カーリカ

こんばんは。

今日は2月にオープンした友人のお店を紹介します。

独立前は駒澤大学のトゥセイグランデでシェフと勤めていた、堤シェフのお店です。

場所は学芸大学。駅から歩いて2,3分程度の近い距離です。

リ・カーリカは充電という意味だそうです。ご自分のお店に立ち寄り、美味しいお料理を

食べながら疲れを癒し、充電して欲しいという願いが込められているとか・・・。

スタイルはカジュアルイタリアン。イタリアンバールですね。

堤シェフはイタリアンだけでなく、フレンチや和食の経験もあるので、お料理のバリエーションが

とにかく多彩。

いつも勉強させてもらってます。(スミマセン。いつもガン見して・・・)

カプレーゼ

photo (78)

フォアグラの茶碗蒸し

photo (79)

魚介の白ワイン蒸し

photo (80)

ピチ・アリオーネ

photo (81)

などなど、とにかく美味い。おすすめです。

スタッフさんも含め元気に頑張っている姿をみて、私も元気を頂きました。

もっと勉強をして、頑張らねば・・・。

 

桜新町BAR RAPPORT 軍司