グレンドロナック

こんばんは。

昨年末に入荷していたモルト。

スコットランドはハイランド地域のハントリーという町から少し行ったところに

ある蒸留所。

ブレンデッドの「ティーチャーズ」のキーモルトにもなっています。

BARで仕事を始めて間もない頃、シングルモルトを飲み始め勉強をしていた時に

おすすめして頂き初めて「甘くて飲み易くて、美味しいなぁ」と思った記憶があります。

グレン・ドロナック シングルカスク1991 21年

photo (59)

ペドロヒメネスシェリー樽で熟成をさせたドロナックです。

ペドロヒメネスシェリーは葡萄を天日干しさせて造られる甘口のシェリーなので、

その樽のフレーヴァーや色、甘味がウイスキーに反映されています。

ラムレーズンやカカオ、勿論シェリーの香りもありますが、オロロソのような酸味を連想させる

ひねた香り(紹興酒のような)は少ないですね。

甘さと樽のニュアンスのバランスが良く、度数が50度弱あるので程よい酒質とボリューム

を感じます。そして樽由来の渋みとビターな余韻。

程よく甘さがあるので、食後の一杯には最適かと。

是非、一度お試しください。

では、今宵も桜新町でお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司