新入荷モルト クライヌリッシュ

こんばんは。

昨日はかなり気温が高く、気持ちのいい一日だったのに・・・

予報どうりに降ってきましたね。雪・・・ほんと参りますね。

先週はサザエさんの波平の声や多くのキャラクターの声優の「永井一郎さん」

が亡くなられたことで、波平さんの銅像には沢山の献花があった桜新町駅前。

長谷川町子美術館の来場者が少し増えたとか・・・

やはり馴染みのある声優さんが変わってしまうというのは寂しいですね。

では本題。

スコットランドはエジンバラにあるウィームス城の主であり、長くワイン商をしてきた名家が

2005年からボトラーズとして瓶詰を始めました。

そのボトラーズ「ウィームス」からニューボトルが届いております。

スコットランドはハイランドに位置する蒸留所。

トフィーソース クライヌリッシュ1997 16年

photo (27)

このシリーズの面白いところは、商品名にテイストの特徴を表しているところ。

簡単なキャッチコピーみたいなものですね。

トフィーソースですから、バターのような濃厚で甘くナッティなキャンディーのようなイメージ

でしょうか・・・。

柑橘のレモンやトフィー、潮やミント、蜂蜜やナッツ、ベルガモットの香り。

カシスやクランベリーとビスケットのような甘味。

エキゾチックなスパイシーなフィニッシュとのこと。

かなり複雑な香りと味わいのようです。ご期待ください。

クライヌリッシュも何本かありますので、これも飲み比べてみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司