新入荷シングルモルト カリラ

こんばんは。

先日、久しぶりに美術館に行って来ました。

箱根は「ラリック美術館」と「ポーラ美術館」。

やはり綺麗な物を観て感じることは大切だなと再認識しました。

思わず、「ラリックのグラスが欲しいなぁ・・・」などと独り言。

平日で天気もあまり良くなかったので、ほぼ貸切状態。

何故か箱根に足を運ぶと毎回の雨。でも「ポーラ美術館」は雨がおすすめです。

エントランス入ってすぐがガラス張りになっているので、水が流れる中を歩いている

みたいでとても幻想的です。温泉ついでに行ってみては如何でしょうか?

では、本題。今回もシングルモルトスコッチウイスキーのご紹介です。

スコットランドはアイラ島の蒸留所です。

もう何度もおすすめしているので、ご存知の方も多いかと思います。

デュワーラトレー社ボトリング『カリラ1983 30年

photo (65)

前回も長期熟成のカリラを入荷しましたが、大変好評でした。

潮の香りとドライなイメージがありますが、熟成により複雑味が増して

様々な香りと味わいを楽しむことができます。

今回もヨードやスモーク、トーストの香り。ベリーを連想させる甘味。

葉巻やスモークとドライなフィニッシュが長く続く余韻。

アイラ系でフルーツ香があると複雑で面白いですよね。

前回も早いペースで無くなってしまいましたので、こちらも無くなる前に

是非一度お試しください。

では、今宵も桜新町でお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司