新入荷シングルモルト ダルモア12年 トール瓶

こんばんは。

週末は全米オープンで盛り上がってましたね。

前回ウィンブルドンで負けたラオニッチ選手に4回戦で勝ち、続いて世界ランク

トップクラスのワウリンカ、ジョコビッチを相手に素晴らしい試合でした。

バシバシ決まるエースに、手に汗握るラリーの連続。

前大会とは別人のようでした。マイケル・チャン効果なんですかね・・・

決勝は明日の朝。ここまで来たら、是非勝って欲しいですね。

では、本題。

今日は90年代半ば位に流通していたシングルモルトの

ご紹介です。

スコットランドはハイランド地方に位置する蒸留所、ブレンデッド

スコッチの「ホワイト&マッカイ」のメイン原酒に使用されている

ウイスキーです。

比較的、甘みが豊かでしっとりした印象ですね。

ダルモア 12年 トール瓶

IMG_5179

色からもシェリー樽で熟成され、甘みが強そうな印象を受けますが、

甘みが上質です。

香りはしっかりとオロロソシェリー。深く上品でベタつきの無い甘み。

アルコールの抜けもなく、ボリューム感も申し分ないと思われます。

ストレートでも良いですが、オンザロックでサクっと飲むのもおススメです。

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司