竹内まりや@武道館 2014・12・21

こんばんは。

待ちに待ったライヴに行って参りました。

33年ぶりになるツアーで全国6都市9公演のファイナル。

今年で59歳になられる、竹内まりやさん。

image

年齢を感じさせない歌声も勿論。バックが凄いんです。

旦那の山下達郎のバックバンドがそのままなんですから、当たり前ですね。

「私のライブは達さんの歌もバックの演奏も聞けるから、超オトク。」と仰ってました。

いぶし銀のバンドメンバーに若手の凄腕メンバーで構成され、インストの部分も

目が離せないくらい。

達郎さんもコーラスだけでなく、歌ってましたが

これが凄い。CDやレコードそのまま。

鳥肌が立ちましたね。来年は彼のライブに行くという目標ができました。

セットリストは古いものが中心でしたが、私でも知っている曲が殆どでしたので

かなり楽しめました。

MCもかなり面白く、そしてリスナーに常に感謝を敬意を払う言葉に感動でした。

年齢を重ねて感じたこと、ご自分の立ち位置や回りへの配慮。

とても考えさせられましたね。

過去を振り返り、考えながらどう生きていくのか・・・

人生の先輩として尊敬できる、とても良い話が聞けました。

次はいつになるのか。そう遠くないことを期待しつつ、このライブの良さを

日々の営業の中で伝えられたらと思った一日でした。

「ウイスキーがお好きでしょ?」などと口ずさみながら

今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司

 

 

新入荷シングルモルト 『アートワーク ボウモア』

こんばんは。

今日、ご紹介するシングルモルトは・・・

前回もご好評頂きましたシリーズもの。

ラベルが少し派手なので印象に残りやすいシリーズ。

ウイスキー・エージェンシー社とインポーターのスリーリバースの

ジョイントボトル「アートワーク」シリーズ。

前回はボウモアの20年オーバーでしたが、今回は若めのボウモア。

アートワーク ボウモア 2001 13年

IMG_5665

麦の香ばしいシリアル感、ヨード香と柑橘。

スモーキーで磯や潮の風味とフルーティな甘味が広がり、柑橘のニュアンスも。

若めのボウモアは何種類かご用意しておりますので、是非飲み比べて

みて下さいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー ラポート) 軍司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入荷カナディアンウイスキー 『クラウンローヤル』オールドボトル

こんばんは。

今日は久しぶりにカナダのウイスキーのご紹介です。

カナダのウイスキーと言えば、カナディアンクラブが最初に浮かぶかと

思いますが、イギリス国王がカナダを初訪問した際にシーグラム社が

献上品として造ったことで、カナダを代表する銘柄になったようです。

ライ麦が主原料のフレーバリングウイスキーとトウモロコシが主原料の

ベースウイスキーを様々な樽で3年以上熟成し、ブレンドするのが一般的な

カナディアンウイスキーの造り方。

クラウンローヤル オールドボトル

IMG_5591

今から40年から50年も前に流通していたボトルで、

どうかな・・・・と心配でしたが、アルコール感も問題なく、

香りも豊かで、近年のものに比べると厚みと熟成感が強く感じられるかと。

ストレートは勿論、ロックでサクっと飲むのも良いと思いますよ。

前回のシェリー感たっぷりの「ゴールドタッセル」もありますので

是非、飲み比べてみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司