新入荷シングルモルト 『ジ・アンタッチャブルズ ウォードヘッド1989 25年』

こんばんは。

本日ご紹介するシングルモルトはスペイサイド地域にある蒸留所で

世界トップクラスを誇る売上げと、ラベルにある鹿がトレードマーク

になっています。

飲んだことは無くても、一度は名前を聞いた事がある方も多いはず。

鹿のマークに緑の三角形のボトルと言えば・・・

そう!!あの蒸留所ですね。

今回は基本的にはボトラーズへの原酒供給が無いため、蒸留所名を

公開できないという、ウイスキー業界の「アンタッチャブル」な領域を

シリーズ名にした第三弾。

極まれに原酒が販売される際には、別の蒸留所の原酒が1滴だけブレンド

され、シングルモルトとして販売は出来ずブレンデッドモルトと表記され

販売されます。

オフィシャル以外でのリリースはレアで且つウォードヘッドとしてのリリースも

希少で25年という熟成年数も期待値が高まりますね。

ジ・アンタッチャブルズ ウォードヘッド1989 25年

IMG_7234

柔らかなバニラ、オレンジオイル、グレープフルーツシード

メロンやココナッツ、メントールの香り。

フレッシュな柑橘やそのピール、キウイフルーツに始まり

和梨やパインのフルーツに。アイスや蜂蜜のような甘さが

スムースに広がり、ややオイリーな味わいとのバランスは絶妙。

フィニッシュは桃の皮や、ホワイトペッパー、リコリスなどのスパイス

そしてオークの樽の余韻。

オフィシャルのオールドボトルもご用意しておりますので、是非合わせて

お試しください。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司