新入荷オールドラム 『ハバナクラブ 7年』

こんばんは。

なんだか怪しい雲ゆきですね。

また、明日から気温が下がり冷え込むとか・・・

体調には気をつけたいですね。

本日は少し古めのラムのご紹介です。

言わずと知れた銘柄、キューバのラムと言えばコレ。

70年代後半から80年代前半までに流通していたもので

現在流通しているハバナとは全くの別物に感じるかと思います。

ハバナクラブ 7年

IMG_7647

雑味が少なく、アルコールの嫌な部分が全くありません。

旨みが詰まっていて、香りも豊か。

甘さの質感も良いですし、余韻がとてもきれいに仕上がっております。

現行品もありますので、是非飲み比べてみてください。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司

新入荷シングルモルト 『モルトオブスコットランド カリラ2000 14年』

こんばんは。

今日も風が冷たいですね。

これでは、なかなか冬物のコートやダウンがしまえませんね。

困ったもんです。

本日、ご紹介するシングルモルトウイスキーは

スコットランドはアイラ島の蒸留所で

ブレンデッドスコッチの

ジョニーウォーカーのキーモルトにもなっています。

近年の原酒不足が原因とされる金額の高騰の中、

今回は若い年数ということもあり、非常にリーズナブルな価格での

ご提供が可能です。是非、ご期待下さい。

モルトオブスコットランド『カリラ2000 14年

IMG_5667

カリラらしい潮や磯の香りと、後から飛び込んでくるヨード臭。

飲み口はライトでスッキリ。

ロックやソーダ割りでサクサク飲んでも良いかと・・・

是非、一度お試しください。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司

 

新入荷シングルモルト 『ボウモア2002 12年』

こんばんは。

やっと春らしくなってきたかと思ったら、朝方から

冷え込みが戻ってきそうですね・・・

朝方に帰宅の方や出勤の方は温かくして、風邪など

には気を付けたいですね。

では、本題に入ります。

本日ご紹介するシングルモルトは

アイラ島のウイスキーの中でもポピュラーな蒸留所。

ブログで何度もご紹介してますので、説明は省かせて頂きます。

ドイツの富裕層向けに瓶詰めをしていたことでも知られる

モルト オブ スコットランドが瓶詰する

ボウモア 2002 12年

IMG_5670

非常にライトで甘さもしつこくなく、度数も高くないので飲み易いと思います。

アイラ初心者の方でも問題ないかと・・・

ウイスキー1杯目でアイラをチョイスする時にもオススメですね。

是非、一度お試しください。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司