新入荷オールドベルモット 『チンザノドライ&ロッソ』

こんばんは。

冷たい雨の週末。

まだ寒い日が続きそうですね・・・

ブログでは初登場。ベルモットのオールドボトルです。

ベルモットとはマティーニやマンハッタンで副材料として

使われるアレです。

酒精強化ワインなどとも呼ばれ、簡単に言うと昔の人達が

フルーツの皮やスパイス、香草などで香りづけをし、

無色透明のブランデーを添加することでアルコール度数を

上げてワインを長持ちさせた。のが始まりと言われてます。

90年代に流通していたボトルで、エチケットも違いますね。

オールドベルモット チンザノドライ&ロッソ

IMG_7660

どちらも味、香り共に深く厚みが感じられます。

今の物とは比べものにならない位、濃厚です。

ストレートやロックは勿論、マティーニやマンハッタンなどの

スタンダードカクテルでも楽しめると思いますよ。

古めのスコッチと合わせてロブロイなんかも・・・

是非、お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司

新入荷オールドバーボン 『ブラントン1992』

こんばんは。

昨日くらいから寒の戻りが激しいですね。

今朝方は雪が降ったとこもあるとか・・・

冬物のコートを引っ張り出して完全防寒です。

週末は少し和らぐようですが、油断できませんね。

では、本題です。

今回はバーボンウイスキーのオールドボトルのご紹介です。

1992年に蒸留したボトルなのですが、色も濃く

樽の香りも強いです。

味わいもブラントンと言えば、少し柔らかめなイメージですが・・・

結構パンチがありますよ。

骨太でガッシリした仕上がり。

現在流通しているブラントンもありますので、是非とも飲み比べて

頂きたいと思います。

ブラントン1992

IMG_7653

現在流通している物と比べると、色が全く違うのがわかると思います。

樽の香りが深く、香りと味わいに厚みが感じられるのですが、余韻は

非常にスムース。

かなりパンチがあるので、ゆっくりと変化を楽しんでくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司