オールドカナディアン『アルバータスプリングス オールドタイム1968』

こんばんは。

昨日は久しぶりに強い雨でしたね。降っていた時間は短かったのに

都心でも冠水するところもあったようで・・・

で今日は台風一過の夏日。30度を越したところもあったようです。

こんな暑い時に恐縮ですが、ウイスキーのご紹介です。

前回60年代のカナディアンウイスキーをご紹介した時に

一般的な造り方などは説明しましたので、皆さんもご存知かと思います。

今回のカナディアンウイスキーはライ麦100%で造られています。

寒冷なカナダという地でも育つ穀物の代表と言えば、ライ麦。

それだけで造られるというのも珍しいかもしれませんが・・・

アルバータスプリングス オールドタイム1968

IMG_7595

カナディアンウイスキーは前にもお話致しましたが、ライトな口当たりとソフトな味わいな

物が多く、色合いも黄金色であまり樽の香りが強いものが少ない印象です。

その中でも、ある程度熟成を重ねているので旨みやコク、熟成感も感じられ、

ライウイスキーらしい仕上がりです。

こちらもお手頃価格でお出ししますので、是非にロックやソーダ割りなど

サクサク飲んで頂けたらと思います。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT軍司