新入荷シングルモルト 『デュワーラトレー ボウモア1989 24年』

こんばんは。

6年目がスタートしてから、早1カ月が経過し

気づくと10月。

今年もあと3か月をきりました。

今年はもっとブログを更新するつもりだったのですが、また間があいて

しまいました・・・

ここから頻度をあげて、色々ご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介しますウイスキーは、シングルモルトスコッチです。

言わずと知れたボトラーズ「デュワーラトレー」社と信濃屋さん

のプライベートボトリングになります。

64年~94年までの間に「モリソンファミリー」が「ボウモア」を経営していた頃の

貴重なオリジナルストックのようで、限りなくオフィシャルに近い環境での熟成になっている

ようです。

80年代のパフューミーさと90年代のフルーティーさを合わせ持つこのボトルは

99年以前の原酒が枯渇している昨今では非常に希少な原酒を言えると思います。

デュワーラトレー ボウモア1989 24年

IMG_0530

潮やピート、スモークやタールの中にバニラ、徐々にスイカやメロンのフルーツ香。

フローラルでアーモンドの香ばしさ。

レモンやジンジャー、バニラアイスやチョコクッキーのような甘さが広がり、

力強くピートとスモークが、そして優しいパフュームとソープが見え隠れする。

余韻はスモークとグレープフルーツ、潮が強く長く続く。

ボウモアらしさの中に複雑な甘味や香りがギュっと詰まった1本です。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー ラポート)軍司