新入荷シングルモルト 『デュワーラトレー ブルイックラディ1992 21年』

こんばんは。

10月に入り気温も落ち着き、朝晩は少し肌寒いくらいになってきました。

日中は気持ちのいい秋晴れでしたね。

最近始めた、自転車通勤もこの時期は気持ちが良く

暫くはこのままの天気と気温が続いてくれたらな・・・

と思う今日この頃。

健康維持の為に始めた自転車通勤。何とか続けていきたいと思います。

では、本題。

本日ご紹介しますウイスキーはスコッチのシングルモルト。

デュワーラトレー社は何度もブログでもご紹介してますので、ラベルを

ご覧になるだけで、お好きな方は「またか・・・」という感じかもしれません。

ハズレが少なく、高品質。少しお値段が高いものが多いような気がしますが・・・

今回は久しぶりの蒸留所で、スコットランドはアイラ島のウイスキーです。

比較的、香りは穏やかなものが多い印象ですね。

今回のものは20年オーバーでカスクなのにリーズナブル!!

ということで、即入荷いたしました。

デュワーラトレー ブルイックラディ 1992 21年

IMG_9290

メロンなどの甘いフルーツ香からスパイシーな香りへ。

モルティで香ばしい甘さがジワリと広がります。

後半はスパイシーさが長く残るフィニッシュ。

アイラ、アイラした香りが強いボトルではないですが、奥に隠れたくせや

フルーツなどの複雑な香りと味わいは期待を裏切らないと思いますよ。

是非、一度お試しください。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司