新入荷オードヴィー・ド・シードル 『マルキ・ド・サン・ルー 40年』

こんばんは。

今週は連休明けもあって、いつもよりも長く感じている方も多いのではないでしょうか。

そして、また三連休。

今日あたりは、夜の街に繰り出す方も多そうな予感がしますね。

最近晴れが続いているので、毎日ロードで走っているのですが

とうとうパンクを経験しまして。ちょっとよそ見してたら、大きめの石に乗り上げて

リム打ちってやつをやらかしてしまい・・・

気温8度くらいの中、動画見ながらタイヤと格闘すること小一時間。

チューブ交換のコツみたいなものを、聞いておけば良かった・・・なんて

ブツブツ言いながら。通りかかったオジちゃんに確認してもらったりして

こうやって人は成長していくんだな・・・みたいな(したのか微妙ですが)

ま、次は大丈夫でしょう。

では本題。

ここ最近、立て続けにカルバドスのご紹介をしておりますが

今回、ご紹介するのは・・・

上質なカルバドスとして陽の目をみるはずだった、この商品。

アルコール度数が40%に満たなかった為、カルバドスと名乗れなくなっては

しまったものの、原酒自体はペイドージュ地区の生産者が蒸留をしたもの。

本来はブレンド商品などに回されることが多いのですが、今回オードヴィー・ド・シードル

としてリリースされました。

AOCペイドージュを名乗れないので、40年熟成なのにリーズナブル!!

オードヴィー・ド・シードル マルキ・ド・サン・ルー 40年

IMG_1029

ナッツやプルーンを思わせる、非常に複雑な香り。

とても滑らかで、たっぷりとしなやかな味わい。

そしてフィニッシュは極めて長い。

40年を超える長期熟成のブランデー、是非この機会に一度お試しください。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司