新入荷シングルモルトスコッチ 『ダン・イーダン カリラ1992 21年』

こんばんは。

昨日、今日と温かい春の陽気でしたね。

少し薄着をして、ロードバイクでいつもよりも少しだけ遠くに。

いつもは国立くらいですが、立川、昭島くらいまで行ってみました。

往復で70キロ位。次回はあきる野くらいまで頑張ってみようかと。

目標は100キロ。友人との長距離ライドに備えて、トレーニングの日々です。

では本題です。

前回、ご紹介したシリーズの2本目。

前回のボウモアは225本の限定でしたが、今回はさらに少なく・・・

総本数279本のうち、150本限定。

ダン・イーダン カリラ1992 21年

IMG_1149

薬品臭、メントール、奥からキャンディフルーツ。

オイリーなボディで、海藻、アプリコット、アップルパイ、マーマレードの濃厚な甘さ。

蜂蜜生姜、スモークにペッパー。

フィニッシュは金柑、柑橘果皮の砂糖漬け、心地良いスパイスと太いスモークが

長く続く。

度数のわりに熟成しているせいか、全体的に柔らかいボディで、カリラの潮ぽい香りよりも

ピートやスモークが強い印象。

こちらも90年代前半の原酒ですが、わりとリーズナブル。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司