新入荷カルバドス 『アプルヴァル 1998 シングルカスク・カスクストレングス』

こんばんは。

また冬に逆戻りですね。

週末は雪マークだし・・・

冬物を片付けようとすると、また寒くなるこの仕打ち。

外の気温は関係ないんですが、ぽつぽつハードリカーが入荷してますので

少しづつアップしていきたいと思います。

今回ご紹介するカルバドスは、昨年末にもご紹介した生産者で

1889年に創業し、シードルとカルバドスを造る家族経営の生産者のもの。

自社畑で生産している17種類のリンゴは、全てフランス政府から有機認証を

受けており、そのリンゴを巧みにブレンドしているのが特徴。

1ヵ月間に2回、空気に触れさせる作業「ストロングエアレーション」を行うことで、若い

ながらも親しみやすい度数へと熟成されていくとのこと。

アプルヴァル 1998 シングルカスク・カスクストレングス

IMG_1143

焼き立てのアップルパイ、ビターチョコレート、ジンジャーやシナモン。

エアレーションからくる甘味、カスタードやビターな甘さが広がり

余韻はさやかな甘さと苦みが続く。

前回の長期熟成ものも良かったですが、今回のカスクも非常に良い仕上がりに

なっておりますので、是非一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司