新入荷シングルモルト 『クーパーズチョイス ハイランドパーク1995 19年 』

こんばんは。

シルバーウイークに突入し、今週いっぱい遅い夏休みの方もいらっしゃるみたいですね。

前半の連休が終わり、中二日で後半も飛び石という、やや変則的な連休・・・

お店は通常どおりののんびり営業でしたが、皆さんは如何お過ごしでしたでしょうか。

折角の連休もあまり天気が良くなかったですね。

関東に接近しつつある台風の影響のようですが・・・

今日、明日は荒れるところもあるようなので、通勤やお出かけの方はお気をつけ下さいね。

では、本題です。

久しぶりに、”クーパーズチョイス”の復刻ラベルからシングルカスク第5弾

が限定282本でリリースされました。

信濃屋さんのプライベートボトリングで、瓶詰はヴィンテージ・モルト・ウイスキー社が

行ってます。

今回は「北の巨人」と称される、スコットランド最北端の蒸留所で、

最近はボトラーズからのリリースが少なくなっている気がしますので要チェックですね。

クーパーズチョイス ハイランドパーク1995 19年

IMG_2132

ハイランドパーク特有のヘザーとハニー、干草、心地よいバニラ

ホワイトチョコレート、ヤチヤナギ、芝土を感じる植物系のピート香

口に含むと、白ブドウ、キウイフルーツ、グレープフルーツ、ライム

フレッシュで透明感のある優しいフルーツの甘味。薫製紅茶、クリーミーでやや塩味も。

フィニッシュは非常に長く、上質のサンセールを彷彿させる、ソーヴィニヨン・ブラン。

ジンジャー、ペッパー、徐々にドライでホットに変化。

ハイランドパークらしさの中にフルーツが溢れ出てくる、複雑な香りと味わい・・・

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『ザ・ダンス ベンネビス1996 19年 』

こんばんは。

リオオリンピック、甲子園があっという間に終わり、月末の6周年も無事に迎えられ

気づくと1年の3分の2が過ぎ去ってしまいました。

9月に入り、台風シーズンに突入しています。やっと過ぎたかと思うと

また次が発生し・・・関東はそれ程の被害はなかったようですが、突然のゲリラ豪雨も

増えてきていますので、気を付けて過ごしていきたいものです。

では、本題です。

久しぶりに「ザ・ダンス」シリーズの入荷です。今回で第20弾になる、

このシリーズはハズレが少なく、特徴的なラベルも楽しみなスコッチです。

スコットランドはハイランドに位置するこの蒸留所は、80年代に稼働を停止

再開を繰り返しながら、現在はニッカウヰスキーが所有し、ブレンデッドスコッチの

「ロングジョン」のキーモルトにもなっています。

今回は南国リゾート的なニュアンスでフルーティなイメージの中に、それだけではない

大人のビター感をエキゾチックな女性で表現しているそうです。

ザ・ダンス ベンネビス1996  19年

IMG_2133

香りは林檎やドライフィグ、レザーやカカオ、シャープな印象。

ボディはアプリコットやフィグ、マーマレードやピーチ、グレープフルーツピール。

フィニッシュはビターでライトなカカオ、最後はクローブで長く続く・・・

色は濃く、かなりシェリー感が強いと思いましたが、程よい甘さで

後半のビター感が良い感じです。

少し加水してみると、バターのような濃厚な香りが出てきますね。

他ののボトラーズもありますので、是非飲み比べしてみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司