新入荷シングルモルト 『デュワーラトレー クライヌリッシュ 1997 17年』

こんばんは。

今日は気持ちの良い天気でしたね。

日差しがあるので、それほど寒さも感じず、絶好のサイクリング日和。

先週は飲みすぎたり、天候不良や強風でサボり気味だったので挽回です。

坂道中心に軽めの60キロ。

時間があればもう少し乗りたかったところ。

今年も後2週間、忘年会もピークを過ぎたところでしょうか。

体調を崩さないように過ごしたいものです。

では、本題です。

本日、ご紹介するシングルモルトスコッチウイスキーは

スコットランドのボトラーで非常にクオリティの高いアイテムが多い

「デュワーラトレー社」のモルトです。

スコットランドは北部、インバネスからさらに北上して行くとある

ブローラという町に蒸留所はあります。

同じ敷地内にあり、閉鎖されている「ブローラ」同様に

モルト愛好家には外せない蒸留所の一つではないかと思います。

デュワーラトレー クライヌリッシュ 1997 17年

IMG_1497

洋梨やバニラ、リンゴのコンポートのような香り。

ボディは甘くクリーミーでワクシー。フルーティーでミルキー&ハニー。

フィニッシュも甘く長く続き、僅かにビター

テイスティングノートを読むだけでも、期待値が高まります。

クライヌリッシュらしさの中にもフルーツが詰まっている感じでしょうか。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司