ダイアナクラール@人見記念講堂

こんばんは。

2000年前半にリリースされた「Live In Paris」を聴いて、あの声のファンに

なってから、今まで中々観るチャンスがなく・・・

久しぶりのJazz Liveでした。

バックはコントラバス、ドラム、ギター、バイオリン、キーボードそして彼女のピアノと

歌声。

気負い過ぎることもなく、でもソロもメリハリがあって・・・

今回は昨年1月のカバーアルバムのツアーということで、カバーばかりかと

思ってたのですが、過去のアルバムからも演奏してくれました。

img_2617

ジョニーミッチェルのカバー「A Case Of You」は最高でしたね。

後半はカバーアルバムから、ママス&パパスの「Carfolnia Dreaming」や、

リンダロンシュタッドの「Desperado」などなど。

もう少し小さいライブハウスで、お酒でも飲みながら聴けたら最高なんですけどね。

お店でもヘビロテしてますので、彼女の歌声に酔いしれながら

一杯如何でしょうか。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司