新規入荷カルバドス 『ドメーヌ ドロネー39年』

こんばんは。

なにやら大寒波なるものがくるようですね。

日本海側はもちろん、東海地方がかなり積るとか。

日中は日差しがある分、暖かさも感じられますが

夕方にはグッと冷え込んできてますね。

体調を崩してる方も少なくないようですので、皆さんご自愛くださいね。

では本題です。

カルバドスのご紹介です。

AOCカルバドスの”ニオール・ラ・フォンテーヌ”村でロジャー・ドロネー氏が造る

カルバドスの古酒。

現在入手可能なカルバドスのほとんどが大手生産者によるもので、この村では古くから農民

が自分で育てたリンゴで自家製のカルバドスをつくり熟成を重ねてきたそうです。

カルバドス ドメーヌ・ドロネー 39年

img_2600

40年近い長期熟成のカルバドスです。

決して安くはありませんが、後悔させない香りと味わいがあると思います。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司