新入荷シングルモルト 『ウィームス オーヘントッシャン1998』

こんばんは。

気が付くと3月も最終日。春の選抜もうっかりしていたら、準決手前で

慌ててチェック。強豪が消えていく中で、明日は大阪代表2校の対決です。

天気が良くなれば良いのですが・・・

週末はフィギュアに高校野球に忙しくなりそうな予感です。

では本題。

前回に引き続き、「ウィームス社」瓶詰めのシングルモルトスコッチウイスキーの

ご紹介です。

ミディアムレンジのローランドモルト。

タイトルは「洋梨のタルト」だそうです。

ウィームス オーヘントッシャン1998

香りは明るく鮮やかな草原のピクニック。パイナップル入りレモネード、洋梨のクリームタルトや溶けたレモンキャンディー。

味わいは凝縮していて、酸っぱいプラムとレモンシャーベット。加水すると優しい桃と大麦のジュース。ピリッとして爽やかな口当たりと、微かなバニラクリームに優しい木のスパイス。

フィニッシュは短いが、煮たフルーツの洋菓子をたべたよう。

とのコメントからも、フルーツ香と味わいにスパイシーさもあり複雑な印象でしょうか。

今までの超熟フルーツ爆弾に比べると、面白い香りや味わいがありそうですね。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司