新入荷シングルモルト 『アベラワー ダブルカスクマチュアード』

こんばんは。

昨日はお休みで、お客様のトークライブに行って参りました。

その方の若かれし頃の体験談を中心に、下ネタなどもざっくばらんに

話すというもので、お店で聞いている話とはまた違って面白かったです。

ライブの前に外苑前にある「シャンウェイ」に初訪問。「孤独のグルメ」に

でたことのある中華で、餃子、スペアリブ、黒炒飯が有名で即オーダー。

前菜と麻婆豆腐も追加して・・・見事にカロリーオーバー。

好みはあるとは思いますが、何人かでワイワイ食べるなら楽しいお店だと

思いますよ。是非、話のネタに一度訪問してみては如何でしょうか。

では、本題です。

信濃屋さん直輸入からシングルモルトスコッチウイスキーの入荷です。

スペイサイド地域の中でも、初心者にも優しい飲み心地と

柔らかい甘味をもつアベラワー。

今回はシェリー樽とバーボン樽のダブルカスク。

アベラワー ダブルカスクマチュアード

img_2595

シェリー樽原酒とバーボン樽原酒のバッテイングにより、それぞれの良さを

引き出した秀逸なバランス・・・

何となく想像はつきそうですが、原点回帰的な感じで楽しんで頂けたらと思います。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『グレンファークラス07 マリッジ・オブ・カスク』

こんばんは。

今日は風もあり涼しい一日でしたね。

気温が上がってくると動きづらくなるハードリカーですが

真夏まではコンスタントに入荷予定ですのでご期待ください。

本日ご紹介するのは、シングルモルトスコッチウイスキーです。

ロンドンにあるボトラーズ、「ウイスキー・エクスチェンジ」社が

瓶詰めするボトル。

マリッジ・オブ・カスクということで、2種類のシェリーカスクでの

熟成になります。

スペイサイド地域に位置し、シェリー樽で熟成され非常にファンも

多い蒸留所グレンファークラス。

グレンファークラス2007 マリッジ・オブ・カスク

レーズンやナツメグの香り。

シェリーとフルーティなチョコレートのキャラクターに仕上がっている。

とのテイスティングコメント。

色はかなりアンバーな感じ。かなり甘いのでは・・・と思いましたが

バランスのとれた甘味。がっつり甘重シェリーという感じではないですね。

ストレートは勿論、ロックなんかもいいかもです。

是非、なくなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷ジン 『モンキー47』

こんばんは。

最近、「尾崎紀世彦」の話題になりました。

あの伸びのある歌声、好き嫌いはあるかもしれませんが

気持ち良い響きだと思います。

同じく、布施明の「君は薔薇より美しい」も聞いていて

爽快感のある曲だと思うのですが、カラオケでは難易度が高い

ようで・・・

先日、雅夢やらGAROやらフォーク世代の曲を練習してみました。

もっと幅を広げていきたいなぁと思い。時々ストレス発散してます。

では本題。

久しぶりにジンのご紹介です。

ドイツ南部のシュヴァルツヴァルトにあるブラックフォレスト(黒い森)

と呼ばれる地域にある小さな蒸留所でつくられるプレミアムジンです。

蒸留に使用されるボタニカルの種類は47種類もあり

ジュニパー・ベリーをはじめ、スロー・ベリーやリンゴン・ベリー、

ブラック・ベリーやしとらす、ローズヒップなど、その多くは地元の森にある

最上のものを使用しています。

そして、世界有数の”まろやかで澄んだ味わい”として知られる地元の水を使用して

いる点も見逃せません。

蒸留はオールドスタイルの蒸留器を使用し、ボトリングに至るまで全て手作業で

行われます。

モンキー47

ジュニパーと爽やかな柑橘の風味。スパイシーさとクランベリーやシトラスを

思わせる香り。

複雑ではあるがバランスの良さが感じられ、バラエティーに富んだ味わい。

そのまま飲むも良し。割りもので楽しむのも良し。

色々な飲み方で楽しんで頂けたらと思います。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司