マリーナ・ショウ ラスト・ジャパンツアー@ビルボード東京2016 7/28

こんばんは。備忘録的にLIVEのブログを書くつもりが

約一年も放置・・・

暇をみて、こつこつアップしていきたいと思います。

約一年前になりますが、久しぶりにJAZZのライブに行ってきました。

とは言え、モダンジャズとかではなくソウルフルでブルージーなジャズ?

そんな感じの表現であってるのかな・・・

ピアノ、コントラバス、ギター、ドラムのカルテットにヴォーカルという編成。

ラリー・ナッシュ、チャック・レイニー、デヴィッド・T・ウォーカー、ハーヴィー・メイソン

というスーパーレジェンド。

CDを聴きながら、復習してる時から既に高揚してましたが

ライブが始まると、テンション上がりまくりです。

スタンダードが多かったですが、MCから演奏の間も

会場のオーディエンスをぐいぐい引き込むパワーに圧倒されっぱなしでした。

安定感のある演奏に、ディーヴァと呼ぶに相応しいヴォーカル。

会場の一体感。最高でした。

本当に最後なんでしょうか?

もっと早く観に行ってたら良かったな・・・

桜新町BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『オールドパティキュラー グレンカダム1998 18年』

こんばんは。

あっという間に6月も最終日、今年も半分が終わりますね。

年始に決めた目標が達成できているのか、今一度考えて後半も

精進していきたいと思います。

気合いは十分なのですが、このジメジメした湿度には参りますね・・・

7月に入ると猛暑になるとか、しかも梅雨明けになるような話も

ちらほら。これから、もっと暑くなるでしょうから熱中症などの

暑さ対策はしっかりして乗り切っていきたいですね。

では、本題です。

シングルモルトスコッチウイスキーのご紹介です。

最近お気に入りのシリーズ「オールドパティキュラー」が入荷です。

ダグラスレイン社瓶詰めするシリーズで、過去には超熟「グレンタレット」や

ラフロイグなどを入れてみましたが、非常に好評でした。

今回はハイランド地方で「大麦のクリーム」などと呼ばれる蒸留所です。

ボトラーズものは、比較的フルーツの風味が豊かな印象です。

2000年に一度は閉鎖したものの、オーナーチェンジをし2005年には24時間フル稼働

しているようです。

現在は、オフィシャルボトルも出ているようですね。

オールドパティキュラー グレンカダム1998 18年

他のボトラーズものも幾つかありますので、是非飲み比べしてみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷 『メーカーズマーク オールドボトル』

こんばんは。

一気に梅雨ぽくなりましたね。

今日は1日風も強く、横殴りの雨・・・

出勤の時も傘を風に持っていかれる人を多く見かけました。

これからは台風やゲリラ豪雨も含め、注意していきたいですね。

では本題です。

本日ご紹介するのは、久しぶりにバーボンウイスキーです。

20~30年前に生産されていたもののようで

商品名の下にある「WHISKY」が少し大きく表記されているのも

見分ける一つのポイントのようです。

メーカーズマーク オールドボトル

メーカーズマークというと、比較的柔らかい口当たりに

優しい甘みのイメージがありますが・・・

非常に骨太で、アルコールのボリューム感があります。

ロックやソーダで割っても、ヘタレない。

現行のものと是非飲み比べして楽しんで頂きたいと思います。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司