新入荷ラム 『メゾンドウイスキー カロニ1998 17年』

こんばんは。

暑い日が続いてますね。梅雨は終わったんですかね?

最近テレビで見た情報なのですが、雨が多くなると使用頻度の上がる

防水スプレー、これを吸い込む事で体調不良になる事故が増えているそうです。

スプレー自体に毒性がなくても、繰り返し吸い込むことで発熱や呼吸困難に

なったり、肺が炎症を起こすこともあるとか・・・

密閉した室内などで使用せず、屋外で風向きなどに注意すれば問題なさそうですね。

皆さんもお気をつけ下さいね。

では、本題です。

久しぶりにラムのご紹介です。

トリニダード・トバゴにあるカロニ蒸留所からレア・ボトルがリリースされました。

1923年創業のカロニ蒸留所は、政府の方針により砂糖の精製工場が閉鎖され、

サトウキビ栽培が2002年で終了、2003年に閉鎖となりました。

翌年に残りの樽の多くをフランスのメゾンドウイスキー社が購入しており

今回はその貴重な原酒からリリースされたシングルヴィンテージラムです。

メゾンドウイスキー カロニ1998 17年

酸味を予感させるフレーバー、プラムやパッションの香り。

ベタつく甘さは少なく、フルーティな味わいとメープルの風味。

余韻は甘く華やかな芳香。心地よい甘みが残ります。

程よいアルコール度数で、骨格がしっかりした味わいを楽しんで

頂けるかと思います。

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司