新入荷シングルモルト 『グレンロッシー1992 24年』

こんばんは。

久しぶりに気持ちいい秋晴れでしたね。

連休はお出かけされた方も多かったのではないでしょうか。

昨日は池上線が一日乗り放題だったようで・・・

戸越銀座のあたりは多くの人で賑わっていたようです。

では本題です。

本日ご紹介するウイスキーは、シングルモルトスコッチ。

ボトラーズの中でもストックの保有数がトップクラスの一つである

シグナトリーヴィンテージ社と信濃屋とのプライベートボトリング

になります。

ブレンデッドスコッチの「ヘイグ」や「デインプル」にも主要モルト原酒

として供給している蒸溜所で、非常にフルーティなスペイサイドモルトとして

評価されています。

今回はモルト愛好家にも高評価の92年ヴィンテージということで

期待値も高まりますね。

グレンロッシー1992 24年

シトラスやバニラ、白い花や桃の香り。シャルドネの白ワインやミネラル

ビスケットの甘い香り。

口に含むとオレンジ、パイナップル、キウイフルーツ、ハチミツレモンキャンディ

フィニッシュはハーブやジンジャー、ホワイトペッパーのパイシーさ。

フルーツの香りと味わいがたっぷり感じられますが、加水した方が

よりフルーツ感が広がると思いますよ。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司