新入荷シングルモルト 『オールドパティキュラー カリラ1996 20年』

こんばんは。

ここ数日、寒波の影響でかなり冷え込みが強くなってますね。

そんな寒い12月を忘れさせてくれるような熱いライブに行ってきました。

「押尾コータロー」15周年記念ライブ。初めて生で聴いたのですが、ものすごく

感動しました。アルバムの1枚目、2枚目が中心に3時間の演奏に

スペシャルゲストが二人も登場したり・・・盛りだくさんな内容でした。

詳細はまたブログで紹介したいと思います。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチ。

原酒不足で価格が高騰しつつあるアイラウイスキーですが

お好きな方も多いのも事実。

今回もダグラスレイン社が瓶詰めする、オールドパティキュラーからの

リリースです。

過去にラフロイグやボウモアを扱いましたが、非常に評判が良く

ただ香りが強い、クセがあるのでは無くフルーツや樽の香りなど

複雑な仕上がりになっているので、今回も期待値が上がります。

オールドパティキュラー カリラ1996 20年

タールや海藻、湿った大地を思わせる香り。キャラメルのような甘い芳香。

シロップや黒糖の甘さから、潮の風味やピート、モルティな味わいに広がって

いく。

焚き火の煙、トースト、砕いたペッパーの風味が長く続く。

テイスティングノートからは、カリラらしさの中にもスモーキーな雰囲気や

ピートがしっかりと感じられそうですね。

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

 

新入荷シングルモルト 『オールドパティキュラー グレンロセス2005 12年

こんばんは。

今日はかなり冷え込んだ1日でしたね。

本格的に冬到来、ヒートテック必須、むしろ極暖必須な私。

皆さんも体調には気をつけましょうね。

昨日、伺ったミュージックBARで久しぶりに「戦場のメリークリスマス」や

山下達郎の「クリスマス・イヴ」を聴いたのですが、いい音響で聴くとまた一味

違うなぁと思いました。

あまりクリスマスソングは流さないのですが、時々はいいのかな・・・

なんて思いました。ま、クリスマス前後は絶対流しませんけど(笑)

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーは、シングルモルトスコッチ。

スペイサイドに位置する蒸留所で、カティサークやフェイマスグラウスなどの

ブレンデッドスコッチのキーモルトに使用されています。

数年前に朝の連ドラで話題にもなった、ニッカウイスキーの創業者である

竹鶴政孝がウイスキーの製法を学んだ蒸留所の一つとしても知られています。

今回は、ダグラスレイン社がボトリングするシリーズ「オールドパティキュラー」

からのリリースです。

オールドパティキュラー グレンロセス2004 12年

コクのあるチョコレートやレーズン、スパイスやイチジクの香り。

味わいはシェリーの甘さにクリーミーな口当たり、スパイシーさと生姜。

フィニッシュは胡椒などのスパイス、オーク樽の風味、フランベした

オレンジ。

度数がかなり高いのですが、心地よいシェリー樽の甘さがアルコール

を優しく包んでくれているように感じます。

時間をかけてゆっくりと楽しんで頂きたいですね。

少し加水するのもありかと・・・

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

 

 

新入荷カルヴァドス 『シャトー・ド・ブルイユ 24年』

こんばんは。

前の日曜日、秋田の田沢湖に生ハムを仕込みに行ってきたんですが

かなりの降雪で、数時間で20センチも積もるほどでした。

火曜日に東京に戻ると、暖かくてびっくり。水曜日も18度もありましたし。

今週末くらいから、また冷え込みが増すようです。

いよいよ12月に突入し、忘年会シーズン到来です。

お酒の席も増えると思いますので、体調には気をつけてお過ごしください。

では、本題です。

久しぶりにカルヴァドスのご紹介です。

カルヴァドスの最良産地とされる、フランスはノルマンディー地方ペイドージュ

にある蒸留所。

小規模ながらも由緒あるシャトーでは数百種類ものリンゴを使い、昔ながらの

伝統的な製法で生産されています。

現在ある300以上ものカルヴァドス生産者の中でも、非常に高い評価を得ている

トップブランドからリリースされたシングルカスク。

信濃屋さんのプライベートボトリングですが、オフィシャルボトルからの

プライベートボトリングは非常に珍しく、限定216本のみのリリースです。

シャトー・ド・ブルイユ 24年 シングルカスク

グラスに注ぎたては爽やかなグレープフルーツの香り。徐々にリンゴのコンポート

やリンゴの焼き菓子、シードル。

時間が経つとウッディで白檀のような香木の香りに。

ボディは甘く、アップルパイ。チョコレートやエスプレッソなどとの相性が良い

ようです。

世界中の各都市を代表する5つ星ホテルなどにおいても、ハウスカルヴァドスとして

取り扱われているブランドからのシングルカスク。

是非、無くなる前に一度お試しください。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司