新入荷シングルモルト 『オールドパティキュラー カリラ1996 20年』

こんばんは。

ここ数日、寒波の影響でかなり冷え込みが強くなってますね。

そんな寒い12月を忘れさせてくれるような熱いライブに行ってきました。

「押尾コータロー」15周年記念ライブ。初めて生で聴いたのですが、ものすごく

感動しました。アルバムの1枚目、2枚目が中心に3時間の演奏に

スペシャルゲストが二人も登場したり・・・盛りだくさんな内容でした。

詳細はまたブログで紹介したいと思います。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチ。

原酒不足で価格が高騰しつつあるアイラウイスキーですが

お好きな方も多いのも事実。

今回もダグラスレイン社が瓶詰めする、オールドパティキュラーからの

リリースです。

過去にラフロイグやボウモアを扱いましたが、非常に評判が良く

ただ香りが強い、クセがあるのでは無くフルーツや樽の香りなど

複雑な仕上がりになっているので、今回も期待値が上がります。

オールドパティキュラー カリラ1996 20年

タールや海藻、湿った大地を思わせる香り。キャラメルのような甘い芳香。

シロップや黒糖の甘さから、潮の風味やピート、モルティな味わいに広がって

いく。

焚き火の煙、トースト、砕いたペッパーの風味が長く続く。

テイスティングノートからは、カリラらしさの中にもスモーキーな雰囲気や

ピートがしっかりと感じられそうですね。

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司