新入荷シングルモルト 『キングスバリー ボウモア1997 18年』

こんばんは。

放送時間の関係か、あまり話題にならないオリンピックですが

さすがに週末のフィギュアスケートはご覧になられた方も多いと思います。

アメリカのネイサンチェンが金有力候補として挙げられていましたが、

ショートでまさかの展開でした。でもフリーでの巻き返しにはハラハラ・・・

日本勢は素晴らしい演技でしたね。羽生君は怪我でリンクから離れていましたから

不安もあったと思いますが、圧巻でした。あの集中力は凄いですね。

宇野君もメンタル強いんでしょうね。最初の4回転転んでも、途中から笑って演技

してましたし。

リンクから戻る時の「あぶねー」って(笑)後半のジャンプのことなんでしょうけど

普通の20歳の男子が垣間見えました。

インタビューでも、「最初に失敗したら、もう笑えて・・・」なんて。

見ているこちらが笑えました。

兎にも角にも、ワンツーフィニッシュできて何よりです。

では本題です。

久しぶりのボトラーズが入荷しました。

スコットランドのアバディーンに1989年に設立されたボトラーズで

様々なシリーズを展開しています。

今回はゴールドラベルというシリーズで、カスクストレングスで瓶詰め

される個性豊かなシリーズのようです。

キングスバリー社が瓶詰めするボウモア、そしてミドルレンジの18年

熟成。期待値が上がりますね。

キングスバリー ボウモア1997 18年

カモミールのような爽やかなな香りに南国系フルーツ、パインやマンゴー、

蜂蜜やバニラ、炭ぽさを伴う穏やかなピート。

程よい酒質と熟成感があり、丸みのある味わい。

フルーツの味わいをまとったボウモア・・・

面白そうですね。

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司