新入荷シングルモルト 『プロブナンス タリスカー2008 8年』

こんばんは。

暖かい日が続いてましたが、週末は少し寒が戻りそうな感じですね。

昨日は定休日という事で、駒込の六義園の枝垂れ桜を見に入ってきました。

火曜、水曜くらいまでは満開でなんとか持ってくれるかと期待して行きましたが

残念ながら、もう既に葉桜になっていました。

同じようにライトアップを楽しみに、来園する人が後を絶たない混み具合でした。

来年はもう少し早いタイミングで行きたいと思います。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルト・スコッチ

ダグラスレイン社が瓶詰めするシリーズ、「プロブナンス」から

珍しい蒸留所のリリースです。

ボトラーズの商品でもあまり出回らず、蒸留所名が表記されているものも

珍しいと思います。

プロブナンス タリスカー2008 8年

熟成年数は若いですが、リーズナブルな価格でのご提供ですので

是非、オフィシャルボトルとの飲み比べも含め、無くなる前に一度

お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『アーティスト・コレクティブ カリラ2010 6年』

こんばんは。

毎年この時期になると新入社員の話などになるのですが

アルバイトを辞める時にメールだったり、親御さんが連絡してくる

ような話を耳にしたことはありました。

一般の会社に就職した社会人で、残業で遅くなると「うちの子は・・・」と

迎えにくる親御さんとか直接伝えるべき事をメールだったり、と中々驚きを

隠せない話を伺いました。

そういう人材をどう教育して働いてもらうか・・・

通常業務以外でも、かなりご苦労が絶えないのだなと思いました。

人事ではないですね。飲食業界も人材不足に始まり教育も問題山積みです。

もう昔のような体育会系ではなんともなりませんね・・・

教えたり使う側の意識も変えていかないとという事なんでしょう。

では、本題です。

フランスのパリに拠点を構える「ラ・メゾン・ド・ウイスキー」社が昨年の秋に

初めてリリースしたシリーズ、「アーティスト・コレクティブ」

リーズナブルな「ザ・テン」シリーズと、上級レンジの「アーティスト」シリーズの

の中間、ミドルレンジとのことです。

今回は加水タイプのヤングアイラです。

アーティスト・コレクティブ カリラ 2010 6年

インポーターのテイスティングノートより

香りは複雑でスモーク、ヨードと潮、シトラス系とバニラ、灰にコショウ。

味は力強いアタックとデリケートなピート。

後から、潮風と海。エネルギッシュなフィニッシュで濡れたロープに

オイルとグリーンオリーブ。

香りが強めなカリラのようですね。リーズナブルな価格で提供できますので

ソーダ割りなどでも楽しんでくださいね。

そして、他のボトルとの飲み比べもしてみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『OMC グレンバーギー 1997 17年』

こんばんは。

今日は暖かい一日でしたね。この週末はお花見された方も多かったようです。

すっかりタイミングを逃してしまってますが、次のお休みに

六義園の枝垂れ桜でも見てみようかと・・・

トレーニングしやすい気温になってきましたし、

ロードバイクで少し遠出して花を見るのもいいかも・・・

今週一度は花を愛でてみようと思います。

では本題です。

スコットランドはグラスゴーにある瓶詰め業者、ダグラスレイン社の

シリーズだったオールド・モルト・カスクシリーズ。

現在はハンターレイン社が瓶詰めしています。

今回はバランタインのメイン原酒で知られる蒸留所です。

熟成年数はミドルレンジ、そしてシェリー樽熟成の1本。

価格も非常にリーズナブルなのでご期待ください。

ハンターレイン OMC グレンバーギー1997 17年

テイスティングノートでは、フルーツプディングやライムピールの香り。

滑らかで甘く、マリネしたリッチなフルーツ。余韻はシェリー樽の

香りが長く続くとあります。

ラムレーズンを思わせる深く甘い香り。口当たりもふくよかな甘さなのですが

甘すぎず、心地よいシェリー感が楽しめると思いますよ。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司