新入荷シングルモルト 『ダフタウン1998 19年 レッドワインフィニッシュ』

こんばんは。

今朝の通勤は大丈夫でしたか?

営業が終わって帰宅する時は、雨は小雨で多少風が強いかな・・・

という程度でしたが、関東も9時くらいに荒れていたようですね。

GW前半は割と晴れ間が広がるみたいなので、

お出かけのお帰りにでもフラッと寄って頂けたらと思います。

では本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチです。

以前はダフタウン・グレンリベットとして10年ものが出回ってました。

生産のほとんどがブレンド用に出荷され、ベルなどに使われています。

今回はデュワーラトレー社が瓶詰めするカスクコレクションシリーズ

からのリリースです。

赤ワインの樽で熟成をされたダフタウン、ミドルレンジの熟成年数ですが

非常時リーズナブルな価格でのご提供です。

デュワーラトレー ダフタウン1998 19年 レッドワインフィニッシュ

テイスティングノートより

リッチでオーキー、ベリーやピノ・ノワール、フローラルな香り。

ボディはリッチで甘くエレガント、ベリーやマーマレード。

フィニッシュはビターなオレンジピール、青リンゴの皮が爽やかに長く続く。

フルーツの爽やかな香りに赤ワイン由来の香り、複雑な味わいが期待

できそうです。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『デュワーラトレー ストロナチー10年』

こんばんは。

4月も残り僅か、今年も3分の1が過ぎますね。

本当に早いものです。

新しいクールのドラマご覧になってますか?

久しぶりに月9がいいですねー

まさみサイコーです

昨日の日曜劇場も外せませんねー

ブラックペアン。キャストもいい感じで。

今後の展開が気になりますね。

では本題です。

久しぶりにデュワーラトレー社のシングルモルトスコッチウイスキーの

ご紹介です。

以前スコットランドに存在し現在は無くなってしまった蒸留所ストロナチー

その版権をデュワーラトレー社が買い取り復活させたとのこと。

希少なストロナチー蒸留所の原酒をわずかに入手し、そのテイストに近い

ベンリネス蒸留所でのボトリングだそうです。

今回はシェリーカスクでの10年熟成、昨年のウイスキーフェスティバル東京でも

好評だった新商品となります。

デュワーラトレー ストロナチー10年

テイスティングノートより

香りはシナモンスティック、クローヴを添えたオレンジ、芳醇でしっとり

したケーキ。

味はパリッとしたローストポークの皮、白トリュフ、トフィー、アップルに

レーズン。

フィニッシュはヘーゼルナッツ、アーモンド、ドライアプリコット、

クランベリーにナツメグ。

フルーティでナッティな香ばしさ、スパイシーなニュアンスと

複雑な味わいが期待できそうですね。

是非、お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷オールドバーボン 『90年代ローテーション オールドフォレスター』

こんばんは。

昨日はコアタイムにお客様の来店が多く、バタバタしてしまい

ご迷惑をおかけしました。

よりお客様に快適な空間を提供できるよう、スタッフ共々頑張って

参りますので今後も宜しくお願い申し上げます。

では、本題です。

久しぶりにバーボンウイスキーのご紹介です。

今回はブラウン・フォーマン蒸留所で造られるバーボン。

コーン72%、ライ麦18%、大麦麦芽10%という比率で造られ

ライ麦の比率が多いのが特徴で、他の蒸留所に比べると発酵日数も

6日と長く、仕上がりが薫り高く重すぎない酒質になるようです。

90年代ローテーション オールドフォレスター

以前ご紹介しました90年代のブラントンも好評いただきました。

90年代のバーボンは特級時代にはない、酒質の強さと樽香の厚み

味わいの濃さがあるように感じられます。

まだ駆け出しの頃に味も深くわからずに飲んでいた記憶が・・・

懐かしいラベルですね。

是非。一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司