新入荷シングルモルト 『スペイバーン2009 8年 ソーテルヌフィニッシュ』

こんばんは。

いよいよ明日からGW前半突入ですね。

ラポートは3連休の最終日、30日(月)をお休み頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますよう

宜しくお願い申し上げます。

では、本題です。

スコットランドのボトラーズ、デュワーラトレー社から

シングルカスク&カスクストレングスシリーズのご紹介です。

スペイバーン蒸留所はグレン・オブ・ローゼスの森の中にあり、元は処刑場

だったと言われている場所にあります。サーモンフィッシングで有名な

スペイ川の近くに位置するため、オフィシャルボトルのラベルには

サーモンの絵が描かれています。

今回はソーテルヌフィニッシュということで、甘口ワインの樽での

熟成になります。

デュワーラトレー スペイバーン2009 8年 ソーテルヌフィニッシュ

テイスティングノートより

香りはモルティ、干し草、レモンシロップ。

ボディはトロリと甘く、干しぶどう、レモンキャンディー、トフィー。

フィニッシュはシロップの甘み、トフィー、僅かにビターが続く。

久しぶりのワイン樽フィニッシュに期待値も上がります。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『ダフタウン1998 19年 レッドワインフィニッシュ』

こんばんは。

今朝の通勤は大丈夫でしたか?

営業が終わって帰宅する時は、雨は小雨で多少風が強いかな・・・

という程度でしたが、関東も9時くらいに荒れていたようですね。

GW前半は割と晴れ間が広がるみたいなので、

お出かけのお帰りにでもフラッと寄って頂けたらと思います。

では本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチです。

以前はダフタウン・グレンリベットとして10年ものが出回ってました。

生産のほとんどがブレンド用に出荷され、ベルなどに使われています。

今回はデュワーラトレー社が瓶詰めするカスクコレクションシリーズ

からのリリースです。

赤ワインの樽で熟成をされたダフタウン、ミドルレンジの熟成年数ですが

非常時リーズナブルな価格でのご提供です。

デュワーラトレー ダフタウン1998 19年 レッドワインフィニッシュ

テイスティングノートより

リッチでオーキー、ベリーやピノ・ノワール、フローラルな香り。

ボディはリッチで甘くエレガント、ベリーやマーマレード。

フィニッシュはビターなオレンジピール、青リンゴの皮が爽やかに長く続く。

フルーツの爽やかな香りに赤ワイン由来の香り、複雑な味わいが期待

できそうです。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『デュワーラトレー ストロナチー10年』

こんばんは。

4月も残り僅か、今年も3分の1が過ぎますね。

本当に早いものです。

新しいクールのドラマご覧になってますか?

久しぶりに月9がいいですねー

まさみサイコーです

昨日の日曜劇場も外せませんねー

ブラックペアン。キャストもいい感じで。

今後の展開が気になりますね。

では本題です。

久しぶりにデュワーラトレー社のシングルモルトスコッチウイスキーの

ご紹介です。

以前スコットランドに存在し現在は無くなってしまった蒸留所ストロナチー

その版権をデュワーラトレー社が買い取り復活させたとのこと。

希少なストロナチー蒸留所の原酒をわずかに入手し、そのテイストに近い

ベンリネス蒸留所でのボトリングだそうです。

今回はシェリーカスクでの10年熟成、昨年のウイスキーフェスティバル東京でも

好評だった新商品となります。

デュワーラトレー ストロナチー10年

テイスティングノートより

香りはシナモンスティック、クローヴを添えたオレンジ、芳醇でしっとり

したケーキ。

味はパリッとしたローストポークの皮、白トリュフ、トフィー、アップルに

レーズン。

フィニッシュはヘーゼルナッツ、アーモンド、ドライアプリコット、

クランベリーにナツメグ。

フルーティでナッティな香ばしさ、スパイシーなニュアンスと

複雑な味わいが期待できそうですね。

是非、お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司