新入荷シングルモルト 『G&M カリラ2005 11年 For信濃屋』

こんばんは。

GWも後半がスタートしますね。

今日、明日は天気があまり良くないようですが・・・

ラポートは

5月3日() 営業 → 5月6日(休業 に変更させて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒、ご理解ご了承を賜りますよう

お願い申し上げます。

では本題です。

本日、ご紹介するウイスキーは久しぶりの信濃屋さんのプライベート

ボトリング、シングルモルトスコッチです。

G&M社が瓶詰めする第三弾、原酒不足が加速しているアイラウイスキーから

カリラのショートエイジングになります。

限定272本のリリース、これは見逃せません。ご期待ください。

G&M カリラ2005 11年 For信濃屋

テイスティングノートより

甘いオーク、海辺のBBQ、泥炭の煙、漁網、奥から海藻。

口に含むと、レモン水、青リンゴ、キウイフルーツ、塩水、ロブスター、

牡蠣のスモーク、ビターチョコレートの心地良い甘さ。

フィニッシュは、焚き火、燃えさし、コーヒーの出し殻、オールスパイス、

ジンジャーのスパイスと共にあたたかく、長く続く。

シェリー樽熟成のシングルカスク、そしてカスクストレングス。

11年よりも長い熟成感と複雑な味わいを期待できそうな1本、

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司