新入荷ラム 『ラマニーVSOP』

こんばんは。

GW後半くらいからあまり天気が良くなく、肌寒い日が続いてました。

久しぶりに快晴の1日でしたね。

洗濯機が大活躍の1日となりました。

GW前半から体調を崩してしまい、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。

休日の変更のお知らせもできず・・・床に伏せておりましたが

先週末くらいには全快しまして、今週からまた元気にストイックに

頑張っていきたいと思っております。

では、本題です。

本日は久しぶりにラムのご紹介です。

ノルマンディからマルティニークへの移民によって設立された蒸留所で

設立当時は砂糖の精製工場だったようです。

何度かのオーナーチェンジを経て、1986年から最新機器を揃え

現在は2月から6月の間、24時間フル稼動することで、一度の収穫で

280万リットルものラムを生産しているそうです。

サトウキビの収穫は手で行い、3基のコラムスチルで蒸留されます。

フレンチオークの新樽が15%、コニャックの古樽45%、バーボンの古樽40%

の比率で4年以上熟成した原酒を合わせています。

ラマニーVSOP

テイスティングノートより

リッチで複雑なスパイスのアロマやフローラルな香り。繊細な蜂蜜のニュアンス。

空気に触れさせると魅力的なタバコの香りとブラックペッパー。

味わいはリッチでまろやか。フレッシュな風味と複雑な香りが続く。

前回はポートワイン樽フィニッシュでしたが、今回は3つの樽でフィニッシュ

しているので、単純な甘さではなく様々な風味が期待できそうです。

是非、無くなる前に一度お試し下さいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司