新入荷シングルモルト 『キングスバリー ブナハーブン1997 19年』

こんばんは。

先週末はバタバタする時間があり、お客様には大変ご迷惑をおかけ

しまして、申し訳ありませんでした。

週末中よく話題になっていた、バルサから神戸に移籍したイニエスタ。

ポドルスキーにイニエスタって・・・さすが楽天。

等々力競技場に久しぶりに観戦しに行きたくなりました。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーはアイラ島のシングルモルトスコッチです。

スコットランドのアバディーンにある瓶詰め業者、キングスバリー社が

ボトリングするシリーズ。

最近お気に入りのゴールドラベルシリーズ、厳選された樽から加水なしで

ボトリングされます。

今回はミドルレンジのブナハーブン、期待値が上がりますね。

キングスバリー ブナハーブン1997 19年

テイスティングノートより

繊細なローズを伴ったアロマが香り、口に含むとふくよかな甘さが広がる。

フローラルな香りが続き、ヘザーや糖蜜、ドライフルーツが感じられる。

フィニッシュは繊細な香りが長く続く。

繊細で綺麗に仕上がったブナハーブンを楽しめそうですね。

是非、その他のボトラーズとも飲み比べて頂きたいと思います。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPOR(バー・ラポート)軍司