新入荷オールドシングルモルト 『シグナトリー ヴィンテージアイラ5年』

こんばんは。

今日も一日日差しの熱い一日でしたね。

当店の近所のビルに鳥貴族という、ジャニーズの一人のお父さんが経営してる?

お店がオープンしまして、昨日今日と列ができるほどの混雑のようです。

ただ、気になるのが同ビル一階も焼き鳥チェーン何ですよね。

同じビルに同業種の店舗を入れるというのは、世間一般ではどうなんでしょうね。

うちのビルもそうですが・・・

お店でも色々なご意見が飛び交ってますが、小さな個人店を経営している身としては

コツコツと頑張っているお店と共に続けていけるよう、今一度お店のブランディング

含め見直していこうと思いました。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーは、20年くらい前に流通していた

オールドのシングルモルトスコッチウイスキーです。

1980年代後半からエジンバラを本拠地に瓶詰めを行なっている

シグナトリー社のボトリング。

この緑のトール瓶はボニリジャパンがインポートしていた時期のもので

その後は透明なトール瓶にアイラ島の地図が描かれた水色のラベルに

変わっていくようですね。

中身はラガブーリンのカスクストレングスということで、期待できそうですね。

シグナトリー ヴィンテージアイラ 5年

熟成年数が5年と若く、度数も58度と高めです。

香りはスモーキーでヨードのニュアンスが強く、度数の割に口当たり

はまろやか。

程よい麦の甘みがアルコールのピリピリ感を和らげてくれます。

熟成感や樽感はあまり感じられませんが、香りと味わいは

アイラ好きの方には堪らない仕上がりかと思いますよ。

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司