新入荷ラム 『シャマレル モスカテルカスクフィニッシュ』

こんばんは。

昨日の雨はひどかったですね。

これから出かけようかというタイミングで突然の豪雨。

止むまで自宅で3時間待機からの知人がお店を閉めるとのことで

何年かぶりに伺ってきました。

飲食、BARあるあるで盛り上がり、何年かぶりに会った気がしないのが

不思議なくらい楽しい時間でした。

色々な話も聞けましたし、彼の仕事への姿勢が自分のモチベーションを上げる

きっかけになりました。

紹介して頂いたお客様から別の知人が近所でお店を任されているとの情報

をもらい、結婚祝い兼ねて襲撃。

遅いスタートだったのもありますが、終電逃して深酒してしまい・・・

ダメージはありますが、知人からもらったエネルギーで今週も頑張りたいと

思いますので、よろしくお願いいたします。

では、本題です。

ここのところラムのお知らせが続いておりますが、またまた限定ラムが

入荷いたしました。

横浜ラムフェスでも人気で2017年瓶詰めは生産者在庫は完売のようです。

アフリカ大陸の近く、インド洋に位置する島モーリシャス。

何度かご紹介してますので、島の説明は割愛させていただきます。

シャマレルは2008年から蒸留を開始した、まだ新しい蒸留所です。

「広大な山の地」という意味のシャマレルは、島で最も高品質なサトウキビを

生産する高地に蒸留所を構え、その周辺のサトウキビ畑を自社で所有。

そのサトウキビの絞り汁をそのまま発酵、蒸留するという極めて贅沢で

コストのかかるアグリコール製法を行なっています。

選りすぐりの6年超え熟成原酒した後、フローラルな甘みが特徴である

モスカテルシェリーの空き樽で12ヶ月後熟させています。

シャマレル モスカテルカスクフィニッシュ

テイスティングノートより

香りはフローラルでフルーティ。

イチジクやプルーン、各種スパイスの風味が味に厚みを持たせ

バニラやトフィーの甘みが心地よく余韻として続く。