新入荷ラム 『クレマン XO』

こんばんは。

やっと行ってきました。お台場で展示されている「チーム・ラボの

デジタルアート・ミュージアム」。

平日の夕方なのに凄い人で混雑。入場制限から中に入ると、ランプの森は

長蛇の列。約1時間待ちであえなく断念。

暗い通路を歩いて、それぞれの部屋に入ると様々なデジタルアートが

待っています。

個人的にはクリスタル・ワールドが良かったですね。アプリと連動して光が

変化する部屋。とても綺麗でしたよ。

テレビでも紹介されていた、用意された絵に塗り絵のように自由に絵をかき

スキャンしてもらうと床に絵が出て動く「グレフィティネイチャー」も

おすすめ。童心に返り、はしゃいでしまいました。

もう少し下調べして、時間に余裕を持っていけば良かったなと少し後悔・・・

皆さんも是非足を運んでみては如何でしょうか・

では、本題です。

マルティニーク島で造られるラムの中でも、トロワリビエールなど並んで

人気のある蒸留所。

スタンダードボトルの熟成したものの中でも、最も熟成が長いXOは

最初の1年をヴァージンオークで熟成、しっかりとオークのニュアンスを

纏わせた後、バーボンバレルに移して後熟させたものになります。

定番ラインとはいえ、120本だけの入荷になります。

クレマン XO

連続式蒸留器を使用している為、やや軽めの酒質に仕上がっています。

オーク樽で最低でも6年以上は熟成。

味わいはドライフルーツ、ペッパーとウッディーというテイスティングコメント

になっています。

甘やかで樽の奥行きを感じるのですが、味わいはどちらかというと

ドライよりな印象です。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司