新入荷シングルモルト 『ザ・ダンス マクダフ 2003 15年』

こんばんは。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチウイスキーです。

以前入荷した際にもご説明しましたが、マクダフ蒸留所はブランド名が

グレン・デヴェロンでオフィシャルボトルがブランド名でリリースされ

ボトラーズのボトルは「マクダフ」としてリリースされます。

最近ご紹介しました「ザ・ダンス」シリーズの27弾はシェリー樽で熟成

させ、甘くビターな仕上がりのようです。

ラベルはブレイクダンスのデザインで、450本の瓶詰めになります。

・ダンス マクダフ 2003 15年

テイスティングノートより

香りはオークや香ばしいモルト、チョコチップクッキーやレーズン、

味はしっかりとしたリッチな輪郭でチョコモナカアイスやオレンジキュラソー

奥はミンティでハーブ。

フィニッシュはホットで強く、ビターチョコレート、コーヒーやクローブなどの

ビター感が心地よく長く続く。

以前に仕入れたマクダフはフルーツ香がたっぷりでしたが、今回は真逆の

仕上がりになっています。飲み比べも面白いと思います。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷オールドコニャック 『ジャン・フィュー・ナポレオン』

こんばんは。

昨日は祝日前の木曜日で、来週のイレギュラーな休みの関係で営業したの

ですが・・・

やはり休みだと思ってる方多いんですね。メールや電話で問い合わせが

ありました。

連休前ということもあってか遅時間からの盛り上がりでしたが、

久しぶりのお客様にお会いできたりと楽しい営業でした。

これから年末にかけてお酒の席も増えるかと思います。

寒さも厳しくなりつつありますので皆様ご自愛くださいね。

では、本題です。

久しぶりにオールドのコニャックのご紹介です。

ジャン・フィュー社は7代にわたり、グランド・シャンパーニュ地区の

自家畑で栽培された葡萄から造る原酒をヘネシー社にブレンド原酒として

売る側、その原酒で自社ブランドもリリースしています。

このナポレオンは7年以上熟成した規格品で、80年代に流通していた

ボトルになります。

80年代ローテーション ジャン・フィュー・ナポレオン

華やかで深い果実味がとてもエレガントに広がり、口の中いっぱいに

長く余韻が残ります。

とても綺麗な印象です。

是非、ゆっくりと香りを楽しみ優雅な時間を過ごして頂きたいと思います。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

 

新入荷シングルモルト 『ザ・ダンス グレンロセス1989 27年』

こんばんは。

昨日の代表戦、ランキングでは格下でしたが今後も期待できそうな

楽しい試合でしたね。

開始2分弱で決めた1点目は素晴らしいパスワークでした。

終始ボールを支配し、途中交代で出た前線の選手達のプレーに

ワクワクさせたられた試合でした。

やはり一押しは中島ですね。ボールを持つと何をしてくれるのか期待値が

上がります。南野、堂安も面白いですよね。

この調子でアジアカップも興奮する試合を期待したいと思います。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーは、シングルモルトスコッチウイスキーです。

スリーリバーズさんの人気シリーズ「ザ・ダンス」はラベルに様々なダンス

がデザインされているのが特徴で、バックバーでも一際目立つボトルです。

今回の26弾はソーシャルダンス(社交ダンス)がデザインされ、27年の長期

熟成によりフルーティな仕上がりになっているようです。

スペイサイド地域に位置する蒸留所、「グレンロセス」はブレンデッド・スコッチ

の原酒としても評価が高く、”カティサーク”や”フェイマス・グラウス”などに使用され

ニッカウヰスキーの竹鶴政孝氏がウイスキーの製法を学んだ蒸留所としても知られて

います。

188本だけのリリース、多少お値段は張りますが是非ご期待ください。

ザ・ダンス グレンロセス1989 27年

テイスティングノートより

完熟した梨やミラベル、アップルタルト、ソフトなミントの香り。

口に含むとフルーティで暖かくバニリン。洋梨のコンポートやバナナ

アマレットを思わせる味わい。

フィニッシュはジンジャーやクローブのスパイスがビターな余韻と

長く続く。

フルーツ感が詰まったグレンロセスは久しぶりな気がします。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司