新入荷シングルモルト 『アートワーク オークニー2002 15年』

こんばんは。

先週末に公開された「ボヘミアンラプソディ」初日に観てきました。

お客様の間でも話題になっていますし、ネットでも騒がれていますね。

フレディの半生をシンプルに描き、様々な楽曲が使われているので賛否

あるかと思いますが、楽しめる映画だと思います。

フレディ役のレミマレックが歌っているシーンで「おぉー」と心の中で驚き

を隠せませんでしたが、実際は半数以上がカナダのロック歌手が歌っていると

のこと。

ざっくりとどのようにデビューし、人気が出て亡くなられたかは知っていましたが

映画を観るとわかりやすく、ライブエイドのシーンな涙が止まらないほど

感動できました。

クイーンが好きでもそうで無くても、音楽が好きな方であれば楽しめるかと

思います。是非ご覧になって観てくださいね。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーは、シングルモルトスコッチウイスキーで

久しぶりにドイツのボトラーズ「ウイスキーエージェンシー」と

スリーリバーズのジョイントボトル、”アートワーク”シリーズの入荷です。

今回は蒸留所非公開となっていますが・・・

オークニー島の蒸留所ということですので、あそこでしょうか。

前回のダンスシリーズも同じ島の蒸留所で、とても美味しく人気でした。

今回も期待できそうですね。

アートワーク オークニー2002 15年

テイスティングコメントより

グリーンアップルやハニーの甘い香りから、ライトスモークと潮を

含む香りに。

ボディは甘いハニーとアップルからスモークと潮とペッパー、奥の方に

ライトなシェリーのニュアンス。

フィニッシュはホットでスモーク、ペッパーが非常に長く続く。

甘やかでフルーティなニュアンスが多く感じられるオークニーモルト

ですが、今回はスパイシーさとアイラのニュアンスが強く感じられそうです。

軽めのシェリー感も楽しみですね。

是非、一度お試しいただき他のボトルと飲み比べしてみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司