新入荷オールドコニャック 『80年代流通 ルイヤー・ナポレオン』

こんばんは。

今朝はここ最近でもかなりの冷え込みでした。

帰宅の時間には強い風が吹いていて、体感ではマイナスくらいの朝でした。

東北や北海道ではホワイトアウトや、もの凄い積雪だったりと警戒が必要な

レベルだったそうです。

そして、毎年この時期はインフルエンザが話題になりますが、今年は咳と鼻

だそうで、1月現在で350万人が感染したとの報道でした。

出来ることは何でもやって予防に努めたいと思います。

では、本題です。

本日は80年代に流通していたオールドのコニャックのご紹介です。

コニャック地方でも屈指の名門”ギレ家”が自社のぶどう園を開墾したのが

今から700年以上前になります。

コニャック市長に就任したフィリップ氏が公職の傍、蒸留業に乗り出し

1701年に発売したのが同銘柄になります。

ルイ14世の御用達もつとめた由緒あるブランドで、フランス国内でも非常に

評価が高いようです。

80年代ローテーション ルイヤー・ナポレオン

非常に濃密で凝縮感のあるブドウの香りが鼻腔をくすぐります。

酒質は優しく、エレガント。

上品で華やかさが長く感じられますね。

マーテルなどと肩を並べる老舗のようですが、他の大手に比べると

今ぽさがあるというか・・・

ロックなどよりは、ストレートでゆっくりと味わって頂きたいかな

と思います。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司