新入荷シングルモルト 『シグナトリー グレンタレット1989 29年

こんばんは。

昨日の全豪オープン、大阪なおみは凄いですねー。

本人がコメントしていたように、ミスをしてもイライラしないように

メンタル強化に努めていたんだと思います。

以前の試合だとラケットを叩きつけたりしてましたから・・・

あの姿を見て、自分もしっかりしなきゃなと思いました。

メンタル強化。これも2019年の課題になりそうです。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチ。

シグナトリー社はエジンバラで創業しましたが、2002年にスコットランド

最小の蒸留所「エドラダワー」のオーナーになり、2007年からのボトリングは

全てエドラダワーで行なっているそうです。

シグナトリーの人気シリーズ「カスクストレングス」からリリースされた

長期熟成タイプのグレンタレット。

前回は28年熟成の南国系フルーツ爆弾でしたが、今回はいかに・・・

シグナトリー カスクストレングス グレンタレット1989 29年

テイスティングノートより

キャラメルをかけたピーナッツやシナモン、アロマティックなタバコの

香り。口に含むと蜂蜜やバニラ、オレンジピールのニュアンス。

余韻は長く、アーモンドのような香ばしい風味。

前回とは全然違うみたいですね・・・

タレットは他にもご用意がありますので、是非飲み比べなども

してみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司