新入荷シングルモルト 『キングスバリー・ゴールド メインバライル1993 25年』

こんばんは。

昨日から始まったフィギュアスケートの四大陸選手権、何かと話題の

紀平ちゃんはSPでのミスで5位スタートと出遅れちゃいましたね。

左手の指を脱臼したとかで、スケートには関係なさそうな気がしてしまう

のは素人目線ですが、やはりいつもと違うというのが大きいのかもしれませんね。

シニアに上がって直ぐに注目され、まだ高校生なのにリンクに立つと大人ぽさや

綺麗さが引き立ち、試合が終わるとあどけない笑顔や表情に変わるのを見ていると

半年や一年で大きく成長しているのが窺えます。

坂本ちゃんや三原ちゃんも頑張りましたね。今朝のニュースでの三人のやりとり

が、とても仲良しな感じでほっこりしちゃいました。

さて、男子はどうなるんでしょうか。楽しみです。

では本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチ。

キングスバリー社が瓶詰めする人気シリーズ「ゴールドラベル」から

リリースされたボトルです。

メインバライルとはゲール語で”Only Barrel”のことで、シングルカスクの意味

を持つそうです。

前回はアイラのブレンドでしたが、今回は「マッカラン」、「グレンリベット」、

「グレンロセス」、「ハイランドパーク」、「ブナハーブン」のブレンドに

なっています。

シングルヴィンテージかつシングルカスク、そしてオロロソ・シェリー樽熟成

という贅沢な仕様になっているボトル。

期待値が上がりますね。

キングスバリー・ゴールド メインバライル1993 25年

テイスティングノートより

甘いシェリー香やトフィー、スパニッシュブランデーやバニラ

スパイシーなオークの風味。

複雑でありながらバランスの取れた味わいと、ふくよかな余韻。

シェリー樽のただ甘い感じではなさそうですね。

熟成を経たまろやかさやふくよかさがあり、心地よい甘さと飲み口

が期待できそうです。

是非、一度お試しくださいね。

では。今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司