新入荷シングルモルト 『ティーリング シングルモルト ザ・リバイバル12年』

こんばんは。

相変わらず朝方は気温が下がりますが、日中はやっと春らしさが

感じられるようになってきましたね。

街を歩く人達の装いも軽く、今日は半袖の人もちらほら。

朝晩の気温差が大きいので、体調管理には気をつけたいものです。

では本題です。

久しぶりにアイリッシュシングルモルトウイスキーのご紹介です。

アイリッシュウイスキーの独立瓶詰業社である「ティーリング」社が

瓶詰めする人気シリーズ、「ザ・リバイバル」の第5弾になります。

第3弾はピノデシャラントフィニッシュ、第4弾はマスカットカスクフィニッシュ

に続き第5弾はブランデーカスク&コニャックカスクフィニッシュになります。

バーボン樽で12年熟成させた後、約1年かけてブランデーとコニャック樽で

フィニッシュをかけていきます。

ティーリング シングルモルト ザ・リバイバル 12年

テイスティングノートより

香りは焼いたアーモンドから搾りたてのブドウとシトラスフルーツに変わる。

味はクリーミーな蜂蜜、フローラル、シナモンとレモンピール。

フィニッシュはドライで長く焼いたアーモンドとウッド。

全体的にフルーティな印象のようですね。そこに香ばしさがプラスされる

ようなイメージでしょうか・・・

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司