新入荷シングルモルト 『フレンズ・オブ・オーク カリラ2011 6年』

こんばんは。

昨日はお休みいただきまして、来店予定のお客様には大変ご迷惑をおかけ

しまして、申し訳ありませんでした。

修行時代に一緒に働いていた同僚のお店に、周年祝いに行ってきました。

お酒もお料理もラポートでは扱っていない、お出しできないようなものを

勉強させてもらいました。

同世代の同業なので、とても良い刺激を受けた休日でした。

全く予想がつかない10連休、前半はお天気が崩れるようですし

なにやら静かな営業になりそうな予感ですが、本日より張り切って

いきたいと思います。

では、本題です。

ここ最近アイラウイスキーのご紹介が続いておりますが、

シングルモルトスコッチの中でも、やはり人気のエリア。

ハマると抜け出せなくなるんでしょうか・・・

キキョウのラベルが目を引くカリラ。

若めのエイジングですが、加水タイプですので安心してお試し

頂けると思います。

お値段もお手ごろ価格でご提供できますので、ご期待ください。

フレンズ・オブ・オーク カリラ2011 6年

テイスティングノートより

ややアルコール感のあるピート香。浜辺の焚き火の煙、メントール

オレンジピール、次第にクリーム、バニラ。

味わいはピーテッド麦芽の香ばしさと甘み、果実の酸味と温かみのある渋さとが

バランスよく広がります。

軽やかに長く続く甘いスパイスのようなピート感が心地よい。

他のカリラもご用意ありますので、是非飲み比べしてみてくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷ブレンドウイスキー 『サントリー 碧 Ao』

こんばんは。もとい、おはようございます。

今日は朝から雨が降ったり止んだり。

夜からはずっと降りっぱなしの1日でしたね。

明日からは少し戻るみたいですが、連休前半は少し天気が崩れるようです。

本日は22時から23時にかけて、一度にお席がうまりバタバタ。

オーダーの提供に追われ、内容は散々でした。反省・・・

本日ご来店のお客様には大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。

まだまだ力不足です。

スタッフ共々精進して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

では、本題です。

サントリーから新しく世界5大ウイスキー(スコットランド、アイルランド、

アメリカ、カナダ、ジャパニーズ)をブレンドしたウイスキーがリリースされました。

2014年にサントリーとビーム社が手を取り、ビームサントリーを創設。

自社が所有している5大ウイスキー産地の蒸留所それぞれの原酒をブレンド

した世界初のプレミアムウイスキーです。

スコットランドはハイランド地方の「アードモア」、「グレンギリー」蒸留所、

アイルランドは89年にスタートした「クーリー」蒸留所のノンピート原酒、

アメリカは「クレアモント」蒸留所ジンビーム原酒、

カナダは「アルバータ」蒸留所のライ麦にこだわった原酒、

日本は「山崎」のシェリー樽原酒、「白州」のスモーキー原酒をそれぞれ

ブレンドして造られているようです。

サントリー 碧 Ao

テイスティングノートより

華やかでバニラやパイナップルのようなフルーティーな香りと

クリーム系の甘さと濃厚なウッディな香り。

滑らかで甘やかな口当たり。次第にスモーキでシナモンのようなスパイス

の味わいが広がる。

甘みとスモーク、スパイシーさとウッディな余韻が複雑に続く。

それぞれのウイスキーの特徴が複雑に絡み合い、今までに無かったような

ウイスキーとして楽しめそうですね。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司

新入荷シングルモルト 『ブナハーブン 1997 20年』

こんばんは。

超大型連休まであと僅か。

国民の26%が国内外に旅行で動くとか・・・

都内はどうなるんでしょうね、全く想像がつきません。

今週の28日の日曜日と29日の月曜日がお休みが入れ替わります。

日曜休みの月曜は通常営業です。

お間違いのないようにお願い致します。

では、本題です。

本日ご紹介するウイスキーはシングルモルトスコッチです。

エイコーンさんのオリジナルの人気シリーズ、ナチュルラルモルト・セレクション

からアイラウイスキーがリリースされました。

カスクストレングスでどんぐりラベルのブナハーブン。

ブナハーブンはあまり香りが強い蒸留所という印象はない方が多いと思いますが

今回は期待できそうです。

ナチュラルモルト・セレクション ブナハーブン1997 20年

テイスティングノートより

根菜類のような土ぽいピートと潮の香り。奥からドライアプリコットや

ジンジャー、クレームブリュレ。

果実の甘みと酸味、渋味が同時にバランス良く広がる。アクセントに

舌をくすぐるほのかな塩味。

黒胡椒のようなドライなスパイスが長く続く余韻。

複雑で今までに感じたことのないブナハーブンの予感・・・

是非、飲み比べも含め一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司