新入荷シングルモルト 『リキッド・トレジャーズ スペイサイド1992 26年』

こんばんは。

平成最後の夜はいろんなところで盛り上がったようですね。

そして、昨日は明治神宮の御朱印に列ができ数時間待ちだったようです。

その御朱印がメルカリに出品。

初日の御朱印は一万円以上の値がついていたようです。

それでも需要があるのにびっくりです・・・

では本題です。

最近よく見かけるようになった? ”アン・ノウン”ボトル。

どこの蒸留所の原酒なのかは伏せられ、およそのエリアのみ表記された

ボトルです。

ラベルが何故か蛇。バックバーに並んでいても、一目でわかるラベル。

今回はスペイサイド地域の蒸留所とのことで

サンプルをテイスティングした瞬間に購入を決めた、久しぶりに自分

好みなフルーツ爆弾。

リキッド・トレジャーズ スペイサイドモルト 1992 26年

テイスティング・ノートより

ソフトで非常にフルーティ。スライスしたリンゴ、アプリコットなどの

エキゾチックなフルーツ香。パイナップルやココナッツも。

スムースな味わいで穏やかな果実の風味。オレンジやピーチ、グレープフルーツ

わずかにバニラやミント。

フィニッシュは長く、ほのかなコショウの風味。

香りほどは甘さがこないのと、アルコール感とのバランスも良いですね。

久しぶりのフルーツ爆弾を楽しんで頂けたらと思います。

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司