新入荷シングルモルト 『アラン・モルト2006 12年』

こんばんは。

世間は夏休みの空気が流れ、電車の中も空いていますし何となく人の

数も少ないような気がします。

夏の風物詩、甲子園も2回戦までが終わり名門と言われるような常連校が

名前を連ねていますね。

昨年の夏や今年の春にもスタメンで出ている選手も多数。解説の方も

一年、半年でウイークポイントの修正やそれぞれのスキルが上がっている

と話していました。

スポーツも仕事も一緒ですね。コツコツ積み重ねるのみ。

ラポートももうすぐ9周年を迎えますが、日々コツコツと積み上げて

いきたいと思います。

では本題です。

2019年で6回目になる秩父ウイスキー祭り。

秩父蒸留所の原酒だけではなく、オフィシャルシングルカスクや

ブレンデッドモルトなど様々なウイスキーが提案されてきている

ようです。

今回はウイスキー祭りボトリング初となる、アラン蒸留所のオフィシャル

ボトリングを厳選、シェリー樽熟成かつカスクストレングスで限定305本

のリリースになります。

アラン・モルト 2006 12年 秩父ウイスキー祭ボトリング

テイスティングノートより

蜂蜜の甘い香りとトースト、アーモンドオイル、シェリーブランデーの香り。

口に含むとサルタナレーズン、ドライアプリコット、チョコレートバター

ビターオレンジ、ドライフルーツの甘さとビターな味わいの印象。

フィニッシュはビターチョコレートやコーヒー、上品でビターな

テイストが長く続く。

シェリー樽フィニッシュがお好きな方には、たまらないテイストに

仕上がっていそうですね。

是非、一度お試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司