新入荷シングルモルト『デュワーラトレー ブナハーブン2002 16年』

こんばんは。

今日も真夏日な一日でしたね。東京の日中は30℃弱。

しばらくは暑い日が続くそうなので衣替えは様子見した方が良さそう

です。

ラグビーの海外選手はこの気候は慣れていないので大変でしょうね。

スコットランドではこの時期の気温は20℃弱だそうです。

ずっと暮らしている私達ですら、昔に比べて昨今の亜熱帯気候には

身体が悲鳴をあげてますからね・・・

ベストコンディションで熱い試合を期待したいと思います。

では、本題です。

先日ご紹介しました”デュワーラトレー”社瓶詰めのシングルモルト

スコッチ、同じ蒸留所ですが今回は全くテイストの違うボトルの

入荷です。

バーボン樽で16年熟成のミドルレンジ、度数も55度くらいの

程よい強さ。

ブナハーブンらしさの中にフルーツが感じられそうな1本です。

デュワーラトレー ブナハーブン2002 16年

テイスティングノートより

香りは海藻や潮、優しい柑橘。

ボディはモルティでバニリンな甘さと海藻のミネラル感。僅かな

優しいスモークとレモン柑橘。

フィニッシュはスパイシーに続く。

前回入荷のヘビーピーテッドとは全く異なるテイストのようですね。

是非、飲み比べも含めお試しくださいね。

では、今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司