新入荷シングルモルト『キュンストラー オークニー2006 12年』

こんばんは。

先週末の台風は関東から北関東、太平洋側の東北にとんでもない

ダメージを与えて過ぎ去って行きました。

当店は問題ありませんでしたが、この場を借りて被害に遭われた方に

お見舞い申し上げたいと思います。

そして翌日、ラグビーワールドカップの日本戦。自宅で絶叫しながら観戦。

前半のオフロード連続からのトライには胸が熱くなりました。

被災した方々の為にという気持ちも素晴らしいし、試合が中止になった

カナダの選手達のボランテイアで被災地の方の為に働く姿にも

胸打つものがありました。

次回の南アフリカ戦も注目していきたいですね。

では本題です。

「ザンジバー・ウイスキー」は2011年に立ち上げられたインデペンデント

ボトラーで、ブランドコンセプトは「究極の飲みやすさ」です。

どのようなシチュエーションでも、どんな人でも楽しめる

イージードリンクを追求しているとのこと。

”キュンストラー”とはドイツ語で芸術家を意味し、蒸留所を公表できない

原酒はスコットランドの著名な女性風景画家が手掛けた蒸留所の

絵画をラベルに採用しています。

ボトリングは352本、日本には96本だけの入荷になります。

ザンジバー キュンストラー オークニー2006 12年

テイスティングノートより

香りはバナナやネクタリン、グレープフルーツやバニラ

ヘザーやたき火。

口に含むと塩味と甘味のコントラスト、トフィーやオレンジ

大麦麦芽や花。

フィニッシュはドライで塩味とキャラメル。

「北の巨人」と呼ばれる蒸留所の原酒のようですが、フルーツの風味

にらしさもしっかり感じられそうなテイストのようですね。

度数がやや高めですので加水して楽しんでも良いかと思います。

是非、無くなる前に一度お試しくださいね。

では今宵も桜新町でゆるりとお待ちしております。

BAR RAPPORT(バー・ラポート)軍司